働くことの魅力って何だろう?
健康業界や整体業界、当社に興味のある方に役立つ情報が満載の
メールマガジンを配信しています。

お名前

メールアドレス

採用情報 社員インタビュー

野島勇次郎岡山茉美湯山卓
~ 仕事編 ~

1.仕事をしていて一番うれしかったことは?

来院者さんから「ありがとうございます!」と お声を頂いた時です。
人の役に立てた時が1番嬉しいです。

2.どんな時にやりがいを感じますか?

入社一年目で採用を担当させてもらっています。
採用に向けてプレゼン資料を作成したり、学生と連絡を取ったり、会場準備をする時に会社の 未来に繋がる仕事をしているという実感があり、やりがいを感じます。

3.一番苦労したことは何ですか?

身体についての知識をほとんど持たない状態で内定を頂いたので、プロとして、技術だけでなく身体に関する知識を増やしていくことに苦労しました。

4.日々どのような勉強を行っていますか?

手法の練習の際に気になったことを、解剖学の本などで調べるようにしています。

5.今の目標は何ですか?

今は、とにかく知識や技術を磨き、一人でも多くの来院者さんの役に立つことが目標です。

6.将来の夢は何ですか?

15年間空手道を続けてきたので、その知識を活かして、スポーツ競技を行っている人たちに、トレーニングやケアなどサポートをしたいです。

7.一緒に働きたいのはどんな人ですか?

専門知識を必要とする職業なので、身体や健康に対して関心のある人、当社を一緒に盛り上げていきたいという熱意のある人と働きたいです。

~ 就職活動編 ~

1.トップランナーを知ったきっかけは?

中学生の頃からこの業界に興味があり、就職活動時にトップランナーのことを知りました。
当時から人の役に立つ仕事をしたいと考えていたので、トップランナーのホームページなどを見た時に、 技術力の高さや社員一人ひとりの意識の高さに感銘を受け、入社を決意しました。

2.ご自身の就職活動はどのように行いましたか?

主に就職活動支援のサイトを活用し行いました。
就職活動は自分自身を見直し、将来について真剣に考えることの出来る、とても大切な時期だという事に 気付くことができました。
選考に限らず、就職活動に関することは妥協無く取り組みました。

3.学生の時と、社会人の現在、成長したと思う点は?

学生の内は、何とかなるだろう、と言う考えを持っていましたが、社会人になり、その考えは無くなりました。
自分の行動一つひとつに責任を感じるようになった事です。

4.最後に学生へアドバイスをお願いします。

就職活動中は、焦りや不安が多いと思います。
ただ、働く場所を見つけようとしているだけでは、 例え内定を出してもらえたとしても満足は出来ないと 思います。しかし、自分にとっての就職活動の意味を 見つけ取り組むことが出来れば、とても有意義な 時間に出来るはずです。
私はトップランナーの面接時に 「施術以外の仕事では何をしたいですか?」と聞かれ 「採用を担当したいです。」と答えたところ、 新入社員1年目で採用グループに入れてもらうことが 出来ました。実現するかはわかりませんが、面接では しっかりと自分の意志を伝えることが大切だと思います。
悔いの残らない様、全力で頑張ってください。