足の痛み解消!履くだけでカラダのバランスを整えるセンターラインインソール

公開日: 

あなたの足、こんなお悩みはありませんか?

靴底の減り方が左右で違う・片足で立つとフラフラする・夜寝ている間に足がつりやすい・カラダのバランスが悪い・よくつまずいてしまう・足裏にタコや魚の目ができやすい…

こうしたお悩みを解決するために当社が開発したのが「センターラインインソール」です!

☆センターラインインソールはこんな方にオススメ☆

・立ち仕事、外回りが多い方
・最近歩く力が弱ってきた方
・O脚やX脚、外反母趾などでバランスが悪い方
・ゴルフや野球のように軸が重要になる競技をしている方
・ハードな動きや安定性が要求されるアスリートの方

上記の方の健康に大きく共通するポイントは「足」です。

この方達には足の歪みの問題が大きく関わっています。
その理由と、このインソールの必要性を3つご説明しましょう。

 

【①足部のアーチの歪みが全身に影響を及ぼす】

足部には①内側縦アーチ ②外側縦アーチ③横アーチの3つがあります。
足を横から見ると、アーチ状になっていて、この足のアーチが崩れると

・身体を支える安定力の低下
・衝撃吸収力の低下
・運動能力の低下

につながり、骨格の歪みや関節の変形、筋肉疲労、など様々な症状に影響を及ぼしてしまうのです。

 

【②従来のインソールの問題点】

従来販売されているインソールは、そのほとんどが土踏まずのサポートがしっかりしています。
これは、低下した足の機能を補うために内側部のアーチをサポートする場合には有効な方法の1つと言えます。
しかし、内側部のアーチを押さえつけることは足の動きを制限したり、外側部のアーチに対してのサポートが不十分になるなどの問題もあります。

つまり、立っている時は土踏まずの形をサポートできても、歩く時の足底の伸びが出せなくなってしまい、「運動性」と「安定性」の相反する二つの要素を同時に満たすことが難しいのです。

 

【③年間施術実績2万回以上を誇る当院が開発】

センターラインインソールは「CSR理論(cuboid calcaneus supportrealignment 立方踵骨支持調整理論)」を基に設計されました。
これは足部の「立方骨」を押し上げることで、土踏まずの足底アーチを作り出す、というものです。
履くだけで足部の持つ本来の形を取り戻せるため、足全体を使えるようになり、「安定性」「運動性」「吸収性」を同時に実現させられるのです。

整体施術をしていると、ほとんどの方はカラダの使い方にクセがあり、靴には一定の部分にすり減りがあることがわかります。
これらをそのままにしておくと、せっかくカラダを整えてもすぐに歪みが出てしまったり、身体のバランスが安定せず、疲れや痛みを発症することもあります。
こうした皆様のお悩みを解消するべく開発されたのがセンターラインインソールなのです。

実際、このインソールを履くようになった来院者さんは、カラダのバランスが安定し、施術の効果を持続できるようになりました。
皆さんの中にも、整体施術を受けてもすぐにカラダが悪い方へ戻ってしまうという方は、是非このインソールを試してみて下さい。

「センターラインインソール」は 足に関する正しい知識と調整技術を持った当社が認定した取扱店でご購入をお願いしております。
是非、最寄りの販売店にお問い合わせください。

 

あなたの最寄りの販売店はコチラのページをご覧ください。

 

—-「センターラインインソール販売代理店募集中」—–

「全国の足のお悩みでお困りの方を助けたい!」という販売代理店さんを募集しています。
当製品は足部・下肢アライメント調整の 知識・技術、センターラインインソールの活用方法や 効果を学ばれた方と、代理店契約を結んでいます。
「センターラインインソールトレーナー資格取得セミナー」の受講が必要となります。セミナーの詳細は下記からご覧ください。

https://www.top-runner.co.jp/seminar/cli/

PAGE TOP ↑